ローカルが選ぶロスのコーヒーショップ3選

眠らない街ロサンゼルス。今回はそんな大都市で暮らす地元の人たちが、こぞって集うコーヒーショップを厳選してご紹介します。

#01 カフェチートオルガニコ
Cafecito Organico

並ぶのが好きな人はIntelligentsiaに行って20分でも待てばいいのですが、この辺りをよく知っている地元のコーヒー好きはHooverストリート沿いにあるCafecitoに集います。

店内はこじんまりとしていて、ちょっとしたカウンターしかありませんが、広々とした(そしてペットフレンドリーな)パティオは、仕事したり、友人とおしゃべりするには最適な場所です。

ただ1点、駐車場を見つけにくいのは人気店ゆえの宿命ですが、自転車のバイクラックが用意されています。このような配慮ができるお店だからこそ、地元に愛されるのだと思います。

オルガニコのオススメはホンジュラス産コーヒー豆を使用するエスプレッソです。間違いなし、お試しあれ。

住所:534 North Hoover Street, Los Angeles, CA 90026

 

#02 コンサーバトリー フォー コーヒー ティー アンド ココア
The Conservatory for Coffee, Tea & Cocoa

Conservatory for Coffeeのコーヒー豆は全て自社焙煎されます。そして、こだわりの焙煎によって生まれたコーヒーが放つ、かぐわしい香りと深みのある味が今日もローカルを虜にして止まない。ここは正にコーヒー愛好家のために創られた楽園です。

とってもフレンドリーなスタッフに、オススメのコーヒーや、数百種類もある紅茶の中から選んでもらおうなら、きっと彼らの知識の深さに圧倒されることでしょう。

また、ブロガーと思われる人や、ソニー関係者に人気のようですが、残念ながらネット環境は完璧とは言えません(むしろ、コーヒーを飲む時くらいは最高にリラックスして欲しいという気遣いなのかもしれません)。

しかし、例えその分を差し引いたとしても、温室(Conservatory)との名の通り、居心地のいいこの空間は読書や書き物をするにうってつけです。

住所:10117 Washington Blvd, Culver City, CA 90232

 

#03 アロマコーヒー&ティーカンパニー
(Aroma Coffee & Tea Company)

Aroma Coffee & Tea Companyは映画関係者の多い、スタジオシティーに位置するカフェです。

ここはコーヒーと紅茶だけでなく、料理も美味しいと評判なのですが、とにかくお店の設えが素晴らしく、いつも多くの人が訪れていますが、図書室のような落ち着いた室内、裏庭のパティオ、そして店先の歩道にも席が用意されており、そのどれもがカワイイんです。

このフレンチアメリカンなお店のオススメはガーリック&ハーブフライ(the garlic and herb fries)です。

ブランチに行って、コーヒーとトースト、オムレツなんかがテーブに並べば気分はもうハリウッドスターです笑

住所:4360 Tujunga Ave, Studio City, CA 91604

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です