ロスの観光名所グリフィスパークで遊び倒す方法5選

griffith park

ロサンゼルスを一望できるグリフィスパークはハリウッドに位置する巨大な公園というか、もはや山です。新年早々にHOLLY WeeDとイタズラされたことが日本でもニュースになりましたが、例のHOLLY WOODサインがあるのが、ここグリフィスパークです。その広さは実に4,310エーカー。なんと東京ドーム373個分という広大な敷地の中に、様々なアクティビティーが詰まったその魅力を余すことなくご紹介したいと思います。

1.グリフィスパークといえば天文台

2006年にリニュアルしたグリフィス天文台(Griffith Observatory & Planetarium)には、最新鋭のプラネタリウムが設置されており、毎日3つの演目を8回(週末は10回)行われています。

プラネタリウムの料金は大人$7、学生$5、12歳までの子供は$3です。チケットは事前予約などなく、当時の販売のみなので、訪れたなら先ずはプラネタリウムのチケットをゲットしましょう!

【営業時間】
平日 (火曜〜金曜)Open 12時 〜 22時
週末(土曜〜日曜)Open 10時 〜 22時
※月曜日は休館日です。その他アメリカの祝日はほとんど休館日です。

Griffith Park Observatory
Photo by Ron Reiring

2.大都会ロサンゼルスが誇る巨大な動物園

西海岸ではサンディエゴ動物園が有名ですが、ロサンゼルス動物園(Los Angeles Zoo)も侮ってはいけません。広大な森林の中に作られた動物園はさながらジュラシックパーク。そこにはゾウやキリン、カバなどの大型の哺乳類から、アリゲーターや日本では珍しいコモドドラゴンまでいます!

植物園も兼ねるロサンゼルス動物園はとにかく広いので、動物園だけでも1日に過ごせてしまいます。

気になる入園料は
大人(13〜61歳)$20
子供(2〜12歳)$15
シニア(62歳以上) $17
と若干お高めですが、間近で動物を観察すると色んな発見がありますよ!

komodo

3.ロスで乗馬体験

パーク内を優雅に行く乗馬体験ができるサンセット・ランチ(Sunset Ranch Hollywood)があります。料金体系は様々で、土曜の夕方4時から2時間の乗馬とカントリーミュージックを聴きながらのBBQがセットになったツアーが$125。金曜の夜7時からの2時間の乗馬が$95。毎日朝の9時から昼の3時までは1時間$50です。

慣れていないとお尻が痛くなりますが、夕日を背にいつもより少し高い位置で見下ろすロサンゼルスは格別ですよ!

horses sunset

4.ロスで最も画になる場所!?

グリフィスパークはロサンゼルス・ダウンタウンを一望できるサンセットの名所としてもオススメです。

ダウンタウンに落ちてゆくサンセットは実に美しく、映画La La Landでライアン・ゴズリング演じるセバスチャンと、エマ・ストーンが演じるミアがタップダンスを踊る印象的なシーンが撮られたキャシーズコーナー(Cathy’s Corner)、そして南西にあるブロンソン・キャニオン(Bronson Canyon)からは必見です。

このブロンソン・キャニオンにある洞穴は初期のバットマンの撮影に使われており、映画の都ロサンゼルスにあるグリフィスパークは映画のロケーションとしてもよく登場します。

5.ハリウッドでトレイルラン!

グリフィスパークには程よく起伏のあるランニングコースが複数あります。その多くがおよそ1時間前後でトレイルランやハイキングも楽しめます。晴れた休日の午後に訪れるには最高です。

trail run
Have a good week end!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です