【門外不出】ロサンゼルスのナンパ術

starbucks

これはロサンゼルスで異文化コミュニケーションを図りたい方に、オススメしたいロサンゼルスでのナンパ方法です。

はじめに、ナンパするのもされるのも相手がいないと始まりません。ナンパする場所といえばバーやクラブが一般的なのは日本もアメリカも変わりませんが、残念ながらロサンゼルスのバーやクラブで日本人がモテる訳がありません。

そこでオススメしたいのが明るい時間帯のカフェです。

その昔、語学学校の先生に「早く話せるようになりたいならカフェに行け」と言われ、その通り実践したのですが、結構な頻度で声をかけられることに驚きました。そこで体得したナンパ術を伝授します。

 

レベル1 カフェにはテーブルゲームを持参しよう!

ロサンゼルスのカフェで時折見かけるチェスなど、テーブルゲームが実はナンパに有効なアイテムなのです!

冗談に思えるかもしれませんが、1人でチェスをうっている方が実際にいらしゃいます。席が空いていれば「キャナイ シット ヒア? “Can I sit here?”」と一声かけて座ればゲーム開始です。

チェスを使って張るもよし、タロットカードを広げてみるもよし、ご自身のお好きなテーブルゲームを用意すると良いでしょう。

この方法のポイントは英語が苦手でもゲームのルールを知っていれば相手と仲良くなれる点にあります。

chessPhoto by Lars Plougmann

 

レベル2 ナンパするならスタバでマキアート

スターバックスでは(発音が難しいのですが)キャラメルマキートなど、作るのに少々時間がかかるオーダーをしましょう!すると日本とは違って名前を聞かれます。

名前を聞かれたら笑顔でハリウッドスターの名前を伝えてみましょう!
これまた個人的な勝率は100%です。

ジェシカ
ご注文はお決まりですか? / What would you like to get?
キャラメルマキアート、トールサイズで / Can I get a tall Caramel Macchiato?
ジェシカ
かしこまりました。お名前は? / OK. What’s your name?
ブラッド、ブラッドピット! / Brad,Brad Pitt!
ジェシカ
あなたはブラピじゃないわよ笑 / Your not Brad Pitt. haha

と苦笑いされますが掴みはOKです。

そのまま定員さんを口説くもよし、近くにいた人に
僕はブラッドピット。君の名前は?(Hi! My name is Brad Pitt. What’s your name?)
と聞いてみてもいいでしょう。

a cup of coffee

レベル3 カフェでナンパ待ちするなら本を携えよ!

次に使えるのが有名作家のベストセラー本です。

当時、発売して間もない村上春樹さんの「1Q84」を手に持っていたら、なんと「それ村上春樹ですか?」と声を掛けられたのです。

ナオミ
あ!それ村上春樹ですか? / Is this Haruki Murakami?
はい。君も村上春樹好きなんですか? / Yea, you like it?

正直、村上春樹さんの作品を読むのは「1Q84」が初めてだったので、「ノルウェーの森が〜」とか言われても全然わからなかったのですが、最初に声さえかければ後は成り行きです。

その子はユダヤ人の父と日本人の母を持つハーフで、おっぱいがすごく大きくて…、村上春樹どころではなかったです!笑

人生は一期一会とはよく言ったものです。
一度きりの人生をどうするのかはあなた次第ですよ。

cafe datePhoto by Pete

番外編

日本人男性というだけでエリアにもよりますがゲイの人から白昼声を掛けられる事があります。

知り合ったタイ人の男性がある日“I love you.”って言ってきた時は一瞬、何のことか理解できず、時が止まったようになりましたが、興味のある方にとってロサンゼルスは楽園なのかもしれません。

ポイントはオシャレに気を使っていることと、レインボーカラーです。

日本ではあまり意図的に使われることはないと思いますが、アメリカにおけるレインボーカラーはゲイ&レズビアンの象徴です。

試してないのですが、同性愛者を求めるならレインボーカラーを探すといいのではないかと思います。

rainbow flag
Photo by Tim Evanson

ロサンゼルスでナンパするならスターバックスが狙い目ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です