ロスの安いのに満足感が高いアメリカンフード

save money

旅費の中で最もセーブしづらいのが食費です。

例え貧乏旅行(lowcost travel)でも宿泊施設や交通手段の選択によっても得られる経験は異なります。ここでは食費を抑えつつも、アメリカを楽しむコツをご紹介します。

食費を抑えると言っても日本からはるばる12時間以上かけて異国の地に来たのだから、やはり本場の味は試してみたいもの。本場アメリカンといえばハンバーガーやステーキ、ピザです。

そこで本場の味を楽しみつつお金をセーブするならハンバーガーチェーンに行きましょう。中には99¢のバーガー(マクドナルドはダブルチーズバーガー)なんてのもありますが、オススメはIN-N-OUT BURGER(インアンドアウト)です。

In-N-Out Photo by Mike Mozart

安くてもこんなに美味しいハンバーガーがあるんだ!と感動すら覚えることでしょう笑

また、インアンドアウトはレギュラーメニュー以外にもパティやチーズを増量するといったカスタムにも応じてくれるので、顎が外れるようなボリュームに挑戦してみはいかがでしょう。例えば3×3(スリー バイ スリー)と注文すればパティ3枚にチーズ3枚となります。

In-N-Out_Burger

中でもオススメはバンズを通常よりも長めに焼いたエクストラトースト。こんがり焼けたバンズはサックとして美味しいです。

もし、ハンバーガーに嫌気がさしたなら向かう先はジャンバジュースJamba Juice)です。

Jamba JuicePhoto bySocial Woodlands

新鮮なフルーツや野菜を使ったスムージーを提供するヘルシー推しのお店なのですが、量はアメリカンです!笑

サイズによってはスムージーだけでお腹を満たしてくれるでしょう。

また、ジャンバジュースはプロテインや、カルシウム、ビタミンを1種類まで無料で追加する事ができます。味はほとんど変わりませんが、気になるものを追加してみるのもアリです。

余談ですがビタミンの英語発音はバイタミンです笑

BではなくVなので何度「ビタミン!」って言っても通じません。僕は一緒にいた日本人の友達に「バイタミンじゃね?」って言われて何とかビタミンを追加できました。

英語の発音ってホント難しいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です