ロスに行く前に読んでおくべき8つのこと

like lalaland

ロサンゼルスはセレブがパパラッチに追われるラ・ラ・ランド。そこは美しく、多様であるが故に、時折ストレスに感じることもあるあるかもしれません。今回はロサンゼルス行きのチケットを予約する前に知っておくべきことをまとめてみました。

#01 ロサンゼルスに中心はない

世界の名だたる都市は空港から鉄道で街の中心へと向かうことができますが、ロサンゼルスは極めて広域に広がった巨大な都市で、それぞれの街が公共交通機関で繋がっていませんが、それぞれに独特の魅力があります。そもそも未だロサンゼルス全域をカーバーする鉄道網はありません。かといって徒歩でロサンゼルスを回るは無謀です。ただしダウンタウンだけは例外で、公共交通機関を使ってバーやレストラン、ミュージアムに行くことはできます。しかし、そこにはグリフィスパークはなく、シルバーレイクのグルメやコーヒーショップ、そして何よりもビーチを楽しむことができないのです。

Los Angeles Koreatown

#02 ロサンゼルスは複数都市の集合体

あなたはロサンゼルスと聞いた時、どんな街のイメージを思い浮かべますか?ロサンゼルスといっても、ロサンゼルス市を指すのか、ロサンゼルス郡を指すのかで大きく異なります。ロサンゼルス市はロサンゼルス郡の中にあり、面積は東京都のおよそ半分くらい。そしてサンタモニカやビバリーヒルズはロサンゼルス郡の中にありますが、ロサンゼルス市の一部ではないのです。

los angeles

#03 車が無ければ始まらない

ロサンゼルスは大都会と大自然が隣り合わせにある巨大な都市です。その魅力は車なしでは決して傍受できません。なぜならロサンゼルスを代表する景観の1つで映画のタイトルにもなったマルホランド・ドライブ、雄大な山々を背景に走るエンジェルス・クレスト・ハイウェイ、そして海沿いに走るパシフィック・コースト・ハイウェイこれらの道沿いに広がるため息が出るような風景も車無くしては決して拝めない光景なのです。

pacific coast highway

#04 ロサンゼルスの公共交通機関事情

ロサンゼルスには東京や大阪のような何処へでも行けるような便利な地下鉄はありませんが、6つの鉄道路線と非常にわかりづらいバス路線があります。もちろんダウンタウンや、チャイナタウン、リトルトウキョウ、ユニバーサルスタジオ、チャイニーズシアターが目的地なら話は別ですが、ビバリーヒルズや、サンタモニカ、その他のビーチには駅はありません。しかもバスは数時間に1本です。それでもまだ車を運転したくないのであれば、Uberなどを使うことをオススメします。

hollywood metro station

#05 ところでハリウッドはどこ?

ロサンゼルスにはハリウッドとつく地名は3カ所もあります。その中の1つ、ウェストハリウッドというエリアにはヒップなセレブが山の上の方に暮らし、サンセットストリップは夜の街としての顔を持つ、最もハリウッドのイメージに近い所かもしれません。続いてハリウッドですがここはチャイニーズシアターがあっていつも観光客で溢れ返る観光地ですが、101フリーウェイを超えた東側にはタイタウンやリトルアルメニアなどハリウッドのイメージには程遠いエリアだったりします。最後のノースハリウッドは有名なハリウッドサインやユニバーサルスタジオを更に北に位置するエリアで、ハリウッド的要素はゼロです。

hollywood 682851

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です